schedule

スケジュール

                    -------------------------------------------



time table

タイムテーブル


あなたの踊りたいを叶える充実のレッスンラインナップ。

class

クラス紹介

クラス一覧

クラス      対象

初 心 者 : バレエ未経験者~2年

基   礎 : バレエ経験1年~4年

初   級 : バレエ経験5年以上

中   級 : バレエ経験8年以上

ポワント入門:ポワント試験合格者

ポワント基礎:ポワント経験1年以上

 S:審査および試験合格者

 A:Sクラス試験合格を目指す方

イントロ:バレエ未経験者


クラス紹介


初心者クラス

ストレッチ&エクササイズの後、バーレッスン・センターレッスンを行います。

カリキュラムがスタートする4月は、初心者クラスというよりも、入門クラスと言ったほうが良いくらい説明が多いレッスン内容になっています。両手でバーを持ってひとつひとつの動きを解説してもらいながら練習していきます。

少しずつ慣れてきた頃に、片手でバーを持ってレッスンするようになり、お顔の使い方や腕の動かし方なども丁寧にひとつずつレッスンしていきます。

バレエを踊るために必要な基礎が全部つまった年齢、バレエ経験にかかわらず、すべての人におすすめのクラス。

※ストレッチはレッスンの最後に行うこともあります。詳しくは“カリキュラム”のページを参照して下さい。

☆お薦めのレッスン回数 週1~2回


基礎クラス

このクラスは原則として、サクラバレエ初心者クラスのカリキュラムを一通り習い終えていることが前提です。

ストレッチ&エクササイズの後、バーレッスン・センターレッスンを行います。

バーレッスンでは新しい動きを習ったり、少し長めのコンビネーションを練習していきます。また、回転するための練習が少しずつ始まります。

舞台上を移動しながら踊ることに慣れていくクラス。

※ストレッチはレッスンの最後に行うこともあります。詳しくは“カリキュラム”のページを参照して下さい。

☆お薦めのレッスン回数 週2回以上


初級クラス

このクラスは原則として、サクラバレエ基礎クラスのカリキュラムを一通り習い終えていることが前提です。

バーレッスンは、コンビネーションが長く、動きが早くなります。

センターレッスンでは、連続した回転や大きなジャンプの練習などがはじまり、コンビネーションにより面白さが増してきます。

また、簡単なヴァリエーションの練習がはじまり、表現力にも磨きをかけていきます。

☆お薦めのレッスン回数 週2回以上


中級クラス

このクラスは原則として、サクラバレエ初級クラスのカリキュラムを一通り習い終えていることが前提です。

レッスンの展開が早く、移動しながらの大きなジャンプやトゥシューズでのピルエット、マネージュ(舞台上を円を描いて移動する動き)などを行います。また、さまざまなヴァリエーションに挑戦して行きます。

※安全上の理由により、このクラスの受講は教師の許可が必要です。

☆お薦めのレッスン回数 週3回以上


ポワント(トゥシューズ)入門クラス

ポワントの履き方や立ち方からレッスン出来る、ポワントを履くことが全く初めての人のためのクラス。

※このクラスは、前のクラスと続けて受講して下さい。

☆お薦めのレッスン回数 週2回以上


ポワント(トゥシューズ)基礎クラス

ポワントを履いて、バーレッスンを中心にセンターでも練習するクラス。

バーを持たずに片足でしっかりと立つことを目標にして練習します。

※このクラスは、前のクラスと続けて受講して下さい。

☆お薦めのレッスン回数 週3回以上


イントロクラス(ミニ入門クラス)

 バレエがまったく初めての方のための、10分間のミニクラスで、このクラスは無料です。

基本的な身体の使い方や手や足のポジション、足や腕の動かし方、バレエ用語の説明などや、バレエ上達のヒント、自宅でのエクササイズやストレッチの方法、バレエの世界のマナーまで学ぶことができるバレエ初心者のためのクラス。

参加は任意で、この後の初心者クラスを受ける方なら、バレエ経験に関わらず、どなたでも参加することができます。


Sクラス(特別クラス)

Sクラスはバレエをさらに上手になりたい方、およびバレエ教師を目指す方のためのクラスです。

このクラスに入るためには試験および審査があり、試験および審査を通った方のみ、レッスンを受けることが出来ます。試験は年1回3月です。なお、この時点で試験および審査を通らなかった方は、希望すれば、Sクラスの審査に通るためのAクラスを受講することが出来ます。

1年間のカリキュラムに基づいてレッスンを行い、年1回4月に、クラスに入ることが出来ます。

Sクラスは料金システムなどが通常クラスとは別の扱いになります。詳しく

は『料金について』の記事をご確認下さい。

※このクラスは服装やレッスン回数等に決まりがあります。

※このクラスはスタジオ生のみが参加できますので、一般の方の見学および体験レッスンは受付けておりません。詳しくはお問合せ下さい。

☆ ビギナーズ ~ステップ1~

  コールド(群舞)及び、グループで美しく踊れるようになることを目指します。

☆ インター  ~ステップ2~

  ソリスト及びグループで中心的なパートを踊れるようになることを目指します。

☆ アドバンス ~ステップ3~

  主役が踊れるようになることを目指します。


Aクラス(特別クラス)

Aクラスは、Sクラスに入ることを希望しているけれど、現時点では審査基準を満たしていない人が、Sクラスの試験に合格するための準備をするためのクラスです。

クラスの難易度は初心者クラスと同程度でバレエ経験2年以上の方が対象です。

レッスン内容は実技と講義があり、基礎となる動きやポジションを繰り返し練習します。

1年間のカリキュラムに基づいてレッスンを行い、年1回4月にクラスに入ることが出来ます。

※このクラスは服装やレッスン回数等に決まりがあります。  

※このクラスはスタジオ生のみが参加できますので、一般の方の見学および体験レッスンは受付けておりません。詳しくは

 お問合せ下さい。